株式会社ジェイエーアメニティーハウス とくゆうちんネット

神奈川県内の特優賃物件専門サイト お得な家賃で快適賃貸マンション

お問い合せ

サイトマップ

TEL.045-435-9419 営業時間:9:00〜17:00 定休/毎水曜・祝祭日

とくゆうちんネット

TEL.045-435-9419 営業時間:9:00〜17:00 定休/毎水曜・祝祭日

入居までのながれ How to特優賃戻る

横須賀市 特定優良賃貸住宅・農協管理受託型とは

良質な住宅をできるだけ軽い負担で借りられたら………。

そんなご希望にお応えするのが、横須賀市特定優良賃貸住宅制度です。

このシステムは土地を所有されている民間の方が(以下「オーナー」)「市」や「国」の補助金と住宅金融支援機構などの低利な資金を利用して、(株)ジェイエーアメニティーハウスと共同で一定の公的基準を満たした良質な住宅を建設します。

そして(株)ジェイエーアメニティーハウスがこれを最長20年間管理し、「市」と「国」が家賃補助を行いながら賃貸するというものです。

そのため、快適な優良住宅に少ない入居者負担で住むことができ、しかも(株)ジェイエーアメニティーハウスが管理していくので入居後も安心です。

募集体系が3種類
住宅の種類 申込時期・方法など
空家入居(待機者)
住宅

5月と11月の年2回募集。県内の各案内書頒布窓口で案内書を入手し、(株)ジェイエーアメニティーハウスへFAXします。空家入居者待機者登録の有効期間は次回の募集の抽選月までです。(ホームページからの問合せを受け付けております。詳しくはこちらでご確認ください。)

居住されている方が、転勤等で退去された場合にこの空家に入居していただく方を事前に募集して登録して頂きます。空家入居(待機者)登録住宅は2団地までご希望いただけます。申し込みの際には自分の条件と希望の住宅が合致するところに申し込みます。入居の斡旋は公開抽選により決定した登録順位に従い紹介します。募集期間後の登録は追加登録として団地ごとの最後に登録し順位に従い紹介します。

随時募集住宅
(先着順入居者募集住宅)

常時募集。(株)ジェイエーアメニティーハウスより案内書を入手し、(株)ジェイエーアメニティーハウスへFAXします。(ホームページからの問合せを受け付けております。詳しくはこちらでご確認ください。)

空家が発生して空家入居登録者がいない場合に、次の空家入居登録の申し込み時期まで随時募集となります。無抽選で先着順に受付をします。

お申込み・入居資格

申し込みの際には、以下の申し込み事項をすべて満たす必要があります。
よくご判断、ご確認のうえ、お申込みください。

申し込み資格

基準となるのは、一定の基準日で判断されます。基準日は新規の場合、神奈川県特定優良賃貸住宅・厚木市特定優良賃貸住宅・横須賀市特定優良賃貸住宅”募集開始日”、横浜市特定優良賃貸住宅は”募集締切日”となります。随時の場合は、申込月の直近1日または15日となります。

  1. 申し込み本人が成年者であること。
  2. 入居予定者全員が日本国籍、または外国人登録を受けている方。
  3. 自ら居住するため、住宅を必要とする方。
  4. 同居または同居しようとする親族があること。
    • 申し込み時点で婚約中の場合は、資格審査時にそのことが証明でき、かつ契約時に婚姻した旨の証明および同居ができる方。
    • 内縁関係にある方は、住民票記載事項証明書で続柄が「未届の夫または妻」となっており戸籍上の配偶者が無いこと。
    • 単身者や兄弟姉妹等(両親死亡及び扶養を要する場合は除きます)だけの申し込みまたは不自然に家族を分割しての申し込みはできません。
  5. 収入基準に適合する方。
  6. 連帯保証人を立てられる方。
  7. 本来家賃の3ヶ月分に相当する敷金を(株)ジェイエーアメニティーハウスの指定する日に納入できる方
  8. 必要書類を、(株)ジェイエーアメニティーハウスの指定する日にすべて提出できる方。
  9. 既に特定優良賃貸住宅にお住まいの方は申し込み資格はありません。

法人契約の際には以下の条件を満たす必要があります

  1. 入居者が入居資格を有する。
  2. 随時募集住宅であること。
  3. 借主法人・借主入居者・貸主の3者契約になります。
  4. 家賃補助はありません。
  5. 空室になり3ヶ月を経過した部屋が対象となります。
県営住宅収入超過者優先入居をご希望の方は新規住宅のみ優先入居枠があります。

申し込み資格

現在、横須賀市内の市営住宅にお住まいになっている方で市営住宅の収入基準を超過している方だけが申し込みできます。その他、一般の申し込み資格も満たす必要があります。なお、同条件に該当する方でも一般で申し込みできますが、重複しての申し込みはできません。



申し込みに必要な書類

横須賀市から通知された前年の収入認定通知書又は高額所得該当通知書のコピー。その他一般の申し込みに必要な書類も提出する必要があります。


申し込み方法
申し込みは団地で指定された住戸単位の申し込みとなります。


抽選方法

一般枠の抽選方法とは異なり、各団地の住戸ごとに抽選を行います。


※優先枠に申し込みがなかったり、キャンセル等により申し込み者および補欠者がいなくなってしまい、空住戸が生じた場合の補充については、次の1~2の順によって補充(ご紹介)を行います。


  1. 同じ団地内に設定されている他の優先枠住戸の補欠者。
  2. 団地の同じ家賃等の一般枠グループに振替え、そのグループの補欠者の順位に従ってご紹介します。

その他

上記以外は、一般と同様です。

家賃負担の仕組み

(株)ジェイエーアメニティーハウスが民間の土地所有者(オーナー)から
住宅の管理を受け、市と国が本来家賃の一部を補助。毎月の負担が軽くなります。

横須賀市特定優良賃貸住宅制度では、本来家賃の一部を「市」と「国」が補助するので、入居する方の負担する額(入居者負担額)が軽くなります。 この入居者負担額は、毎年一定率上昇し、初めて特定優良賃貸住宅として管理を開始した日(管理開始日)から20年で本来家賃と同額になります。 入居者負担額は、入居者の所得によって団地毎に3区分(3段階)又は、3区分(5段階)又は、4区分に分かれ、Ⅰ区分の方が入居者負担額が低く設定されています。家賃補助を受けるには、毎年所得に関する証明を提出し、その収入によって入居者負担額が決まります。 所得基準を超過した方や所得証明書未提出の方などには、家賃補助の対象外になります。 なお、本来家賃は、物価その他の経済事情によって、原則として2年ごとに見直します。
入居者負担額は、本来家賃に入居者負担率を掛けた額になりますが、その額が別に定められた最低入居者負担額を下回る場合は、最低入居者負担額が入居者負担額になります。(例えば、本来家賃118,600円、最低入居者負担額91,500円で入居者負担率65%の場合、118,600円×65%=77,000円ですが、この額が最低入居者負担額より低いので、入居者負担額は91,500円になります。)
入居者負担率は管理開始から毎年一定の率上昇します。
例えばⅠ-1区分では、1年目の50%から始まり、2年目52.5%と毎年2.5%ずつ増えていき、20年目97.5%、21年目に100%になります。

敷金は本来家賃の3ヵ月分となります。
また共益費、駐車場代などは別途お支払いいただきます。

敷金は、本来家賃の3ヶ月分です。(返還時に利子はつきません)礼金や更新料の必要はありません。共益費は共用部分の電気料、電球や蛍光灯・共用水栓の水道料金などの費用です。したがって、物価の変動や収支状況に応じて改定することがあります。なお、共益費の支払方法は、入居者負担額と合わせて金融機関に納めていただくことになります。また、駐車場の料金は別途有料となります。駐車場はオーナー管理の場合もありますので、あらかじめご了承ください。

入居後、世帯収入の増減により収入区分が変わった場合、
入居者負担額および補助額が変更されます。

入居後、毎年入居者負担額を決めるため、所得に関する証明を提出していただきますが、その所得を審査した結果、所得区分に変更が生じた場合は、入居者負担額及び補助額が変更になります。ただし、上の区分に変更するとき、(例Ⅰ→Ⅱ)は、すぐに新たな区分の入居者負担額及び補助額を適用するのでなく、3年間の経過措置(激変緩和措置)が講じられます。(ただし、Ⅰ-1→Ⅰ-2は激変緩和措置を行いません)また、Ⅲ区分の上限額を超える場合は、補助が打ち切られますが、1年間に限り本来家賃と従前の入居者負担額との差額の1/2を補助します。

入居後、毎年家賃補助を受けるために必要な資格審査を行います。

本制度における家賃補助は、市・国からの補助金を活用して行うものです。入居者の方は入居後、継続して補助を受けるためには毎年(株)ジェイエーアメニティーハウスが指定する書類を提出していただくことが必要です。
毎年の審査には、同居するご家族の中で満16歳以上の方全員の所得を証明する書類等が必要です。
毎年行われる資格審査には、規定の申込書への必要事項の記入、そして同居されているご家族の中で収入のある方全員の所得を証明する書類が必要です。なお県への申請手続きは、入居者から書類などを提出していただいたうえで、(株)ジェイエーアメニティーハウスが行います。
入居後の家族構成数の増減変更については、出生・死亡・婚姻以外は原則として認められておりません。

※入居者負担額は、本来家賃に入居者負担率を掛けた額になりますが、その額が別に定められた最低入居者負担額を下回る場合は、最低入居者負担額が入居者負担額になります。(例えば、本来家賃118,600円、最低入居者負担額91,500円で入居者負担率65%の場合、118,600円x65%=77,000円ですが、この額が最低入居者負担額より、低いので、入居者負担額は、91,500円になります。)

お申込みから入居まで

空家入居(待機者)登録住宅募集の場合
  • お問合せ
    (株)ジェイエーアメニティーハウスへ
  • 案内書の入手
    神奈川県内の主なJA窓口他各案内書頒布窓口で
  • 郵送申込
    必要書類を添えて(株)ジェイエーアメニティーハウスへ郵送
  • 抽選番号通知
    所定の郵送ハガキで通知
  • 公開抽選会
    (社)かながわ住まいまちづくり協会が行う
  • 抽選結果通知
    所定の郵送ハガキで通知
  • 以降は、当選された方のみのご案内です
  • 資格審査
    (社)かながわ住まいまちづくり協会が行う
  • 審査結果通知、契約書類送付
    (株)ジェイエーアメニティーハウスから
  • 重要事項説明、賃貸借契約締結、鍵受領
    (株)ジェイエーアメニティーハウスにて
  • 入居
随時住宅募集の場合
  • お問合せ
    (株)ジェイエーアメニティーハウスへ
  • 申込
    (株)ジェイエーアメニティーハウスへ
  • 資格審査
    (社)かながわ住まいまちづくり協会が行う
  • 審査結果通知、契約書類送付
    (株)ジェイエーアメニティーハウスから
  • 重要事項説明、賃貸借契約締結、鍵受領
    (株)ジェイエーアメニティーハウスにて
  • 入 居