株式会社ジェイエーアメニティーハウス とくゆうちんネット

神奈川県内の特優賃物件専門サイト お得な家賃で快適賃貸マンション

お問い合せ

サイトマップ

TEL.045-435-9419 営業時間:9:00〜17:00 定休/毎水曜・祝祭日

とくゆうちんネット

TEL.045-435-9419 営業時間:9:00〜17:00 定休/毎水曜・祝祭日

収入シミュレーション 収入シミュレーション

この収入シミュレーションは、入居審査時の「収入区分」を確認するシミュレーションになります。

*世帯の月額所得金額を下記のステップにそって計算を行ってください。各制度の住宅管理年月に応じた区分が
 判別できます。

*入居後の収入調査では前年の課税証明書に記載されている「所得額」により所得金額を計算し、収入区分が
 決定されます。

収入シミュレーションをはじめる

ご注意:かながわパートナーハウジングの場合

入居後の入居者負担額は、次の収入で計算しますので、「資格審査」の結果と異なることがあります。
1.平成24年12月~平成25年11月の入居者負担額⇒平成23年1月1日~12月31日の収入
2.平成25年12月~平成26年11月の入居者負担額⇒平成24年1月1日~12月31日の収入

以後、同様に計算し、一年間の入居者負担額を決定します。

※資格審査時に退職・休職で収入が0でも、負担額の収入計算期間に収入がある場合は加算されます。

STEP1:計算の対象となる家族をチェックし、所得の種類を選択してください。
STEP1: 計算の対象となる家族をチェックし、所得の種類を選択してください。
対象者 本人 家族1 家族2 家族3 家族4 家族5
収入の
種類

給与

事業

年金

給与

事業

年金

給与

事業

年金

給与

事業

年金

給与

事業

年金

給与

事業

年金

STEP2:年間総収入額を計算してください。
STEP2: 年間総収入額を計算してください。
本人選択した収入の種類:給与
選択 勤務状況と収入額の入力
現在の勤務先に昨年1月1日以前に就職し、引き続き基準日(申込時)まで勤務しているとき。 昨年1月1日から昨年12月31日までの年間総収入金額 。(源泉徴収票記載の支払い金額)

年間総収入金額:

現在の勤務先に昨年1月2日以後に就職し、基準日(申込時)までに1年以上たっているとき。 勤務した月の翌月1日から1年間の年間総収入金額 。

年間総収入金額:

現在の勤務先に昨年1月2日以後に就職し、基準日(申込時)までに1年以上にならないとき。 勤務した月の翌月1日から申込時までの総収入金額から算出される推定年間総収入金額。

推定年間総収入金額=((賞与を除いた総収入額)÷(上記期間の月数)) X 12 + (上記期間に支給された賞与)

総収入: 賞与: 期間:

現在の勤務先に就職し、申込時までに1ヶ月にならないとき。 予想の年間総収入金額をご記入下さい。

予想年間総収入金額:

小計:

本人選択した収入の種類:事業
選択 勤務状況と収入額の入力
昨年1月1日以前から基準日(申込時)まで同じ事業をしているとき。
昨年1月1日から昨年12月31日までの総所得金額。(昨年度確定申告書に申告した総所得金額)

総所得金額:

昨年1月2日以後に事業を始め、基準日(申込時)までに1年以上たっているとき。
事業を始めた月の翌月1日から1年間の年間総所得金額 。

総所得金額:

昨年1月2日以後に事業を始め、基準日(申込時)までに1年にならないとき。
事業を始めた月の翌月1日から上記期間内までの総収入金額から算出される推定年間総所得金額。

推定年間総所得金額=((申込時総売上額 − 必要経費)÷(上記期間の月数)) X 12

総売上額: 必要経費: 期間:

事業を始め、基準日(申込時)までに1ヶ月にならないとき。
予想の年間総所得金額をご記入下さい。

予想年間総所得金額:

小計:

本人選択した収入の種類:年金
選択 勤務状況と収入額の入力
遺族年金、障害者年金等法律により非課税とされているもの。非課税のため計算の対象にはなりません。
国民年金、厚生年金、公務員共済年金等:支給開始が昨年1月以前の場合。昨年1月1日から昨年12月31日までの年金額。(源泉徴収票記載の支払金額)

年金額: 年齢:

国民年金、厚生年金、公務員共済年金等:支給開始が昨年2月以降の場合。予想の年間総年金額をご記入下さい。

予想年間総年金:額 年齢:

小計:

家族1選択した収入の種類:給与
選択 勤務状況と収入額の入力
現在の勤務先に昨年1月1日以前に就職し、引き続き基準日(申込時)まで勤務しているとき。昨年1月1日から昨年12月31日までの年間総収入金額 。(源泉徴収票記載の支払い金額)

年間総収入金額:

現在の勤務先に昨年1月2日以後に就職し、基準日(申込時)までに1年以上たっているとき。勤務した月の翌月1日から1年間の年間総収入金額 。

年間総収入金額:

現在の勤務先に昨年1月2日以後に就職し、基準日(申込時)までに1年以上にならないとき。 勤務した月の翌月1日から申込時までの総収入金額から算出される推定年間総収入金額。

推定年間総収入金額=((賞与を除いた総収入額)÷(上記期間の月数)) X 12 + (上記期間に支給された賞与)

総収入: 賞与: 期間:

現在の勤務先に就職し、申込時までに1ヶ月にならないとき。予想の年間総収入金額をご記入下さい。

予想年間総収入金額:

小計

家族1選択した収入の種類:事業
選択 勤務状況と収入額の入力
昨年1月1日以前から基準日(申込時)まで同じ事業をしているとき。昨年1月1日から昨年12月31日までの総所得金額。(昨年度確定申告書に申告した総所得金額)

総所得金額:

昨年1月2日以後に事業を始め、基準日(申込時)までに1年以上たっているとき。事業を始めた月の翌月1日から1年間の年間総所得金額 。

総所得金額:

昨年1月2日以後に事業を始め、基準日(申込時)までに1年にならないとき。 事業を始めた月の翌月1日から上記期間内までの総収入金額から算出される推定年間総所得金額。

推定年間総所得金額=((申込時総売上額 − 必要経費)÷(上記期間の月数)) X 12

総売上額: 必要経費: 期間:

事業を始め、基準日(申込時)までに1ヶ月にならないとき。 予想の年間総所得金額をご記入下さい。

予想年間総所得金額:

小計

家族1選択した収入の種類:年金
選択 勤務状況と収入額の入力
遺族年金、障害者年金等法律により非課税とされているもの。非課税のため計算の対象にはなりません。
国民年金、厚生年金、公務員共済年金等:支給開始が昨年1月以前の場合。昨年1月1日から昨年12月31日までの年金額。(源泉徴収票記載の支払金額)

年金額: 年齢:

国民年金、厚生年金、公務員共済年金等:支給開始が昨年2月以降の場合。予想の年間総年金額をご記入下さい。

予想年間総年金額: 年齢:

小計

家族2選択した収入の種類:給与
選択 勤務状況と収入額の入力
現在の勤務先に昨年1月1日以前に就職し、引き続き基準日(申込時)まで勤務しているとき。昨年1月1日から昨年12月31日までの年間総収入金額 。(源泉徴収票記載の支払い金額)

年間総収入金額:

現在の勤務先に昨年1月2日以後に就職し、基準日(申込時)までに1年以上たっているとき。勤務した月の翌月1日から1年間の年間総収入金額 。

年間総収入金額:

現在の勤務先に昨年1月2日以後に就職し、基準日(申込時)までに1年以上にならないとき。 勤務した月の翌月1日から申込時までの総収入金額から算出される推定年間総収入金額。

推定年間総収入金額=((賞与を除いた総収入額)÷(上記期間の月数)) X 12 + (上記期間に支給された賞与)

総収入: 賞与: 期間:

現在の勤務先に就職し、申込時までに1ヶ月にならないとき。予想の年間総収入金額をご記入下さい。

予想年間総収入金額:

小計

家族2選択した収入の種類:事業
選択 勤務状況と収入額の入力
昨年1月1日以前から基準日(申込時)まで同じ事業をしているとき。昨年1月1日から昨年12月31日までの総所得金額。(昨年度確定申告書に申告した総所得金額)

総所得金額:

昨年1月2日以後に事業を始め、基準日(申込時)までに1年以上たっているとき。事業を始めた月の翌月1日から1年間の年間総所得金額 。

総所得金額:

昨年1月2日以後に事業を始め、基準日(申込時)までに1年にならないとき。 事業を始めた月の翌月1日から上記期間内までの総収入金額から算出される推定年間総所得金額。

推定年間総所得金額=((申込時総売上額 − 必要経費)÷(上記期間の月数)) X 12

総売上額: 必要経費: 期間:

事業を始め、基準日(申込時)までに1ヶ月にならないとき。 予想の年間総所得金額をご記入下さい。

予想年間総所得金額:

小計

家族2選択した収入の種類:年金
選択 勤務状況と収入額の入力
遺族年金、障害者年金等法律により非課税とされているもの。非課税のため計算の対象にはなりません。
国民年金、厚生年金、公務員共済年金等:支給開始が昨年1月以前の場合。昨年1月1日から昨年12月31日までの年金額。(源泉徴収票記載の支払金額)

年金額: 年齢:

国民年金、厚生年金、公務員共済年金等:支給開始が昨年2月以降の場合。予想の年間総年金額をご記入下さい。

予想年間総年金額: 年齢:

小計

家族3選択した収入の種類:給与
選択 勤務状況と収入額の入力
現在の勤務先に昨年1月1日以前に就職し、引き続き基準日(申込時)まで勤務しているとき。昨年1月1日から昨年12月31日までの年間総収入金額 。(源泉徴収票記載の支払い金額)

年間総収入金額:

現在の勤務先に昨年1月2日以後に就職し、基準日(申込時)までに1年以上たっているとき。勤務した月の翌月1日から1年間の年間総収入金額 。

年間総収入金額:

現在の勤務先に昨年1月2日以後に就職し、基準日(申込時)までに1年以上にならないとき。 勤務した月の翌月1日から申込時までの総収入金額から算出される推定年間総収入金額。

推定年間総収入金額=((賞与を除いた総収入額)÷(上記期間の月数)) X 12 + (上記期間に支給された賞与)

総収入: 賞与: 期間:

現在の勤務先に就職し、申込時までに1ヶ月にならないとき。予想の年間総収入金額をご記入下さい。

予想年間総収入金額:

小計

家族3選択した収入の種類:事業
選択 勤務状況と収入額の入力
昨年1月1日以前から基準日(申込時)まで同じ事業をしているとき。昨年1月1日から昨年12月31日までの総所得金額。(昨年度確定申告書に申告した総所得金額)

総所得金額:

昨年1月2日以後に事業を始め、基準日(申込時)までに1年以上たっているとき。事業を始めた月の翌月1日から1年間の年間総所得金額 。

総所得金額:

昨年1月2日以後に事業を始め、基準日(申込時)までに1年にならないとき。 事業を始めた月の翌月1日から上記期間内までの総収入金額から算出される推定年間総所得金額。

推定年間総所得金額=((申込時総売上額 − 必要経費)÷(上記期間の月数)) X 12

総売上額: 必要経費: 期間:

事業を始め、基準日(申込時)までに1ヶ月にならないとき。 予想の年間総所得金額をご記入下さい。

予想年間総所得金額:

小計

家族3選択した収入の種類:年金
選択 勤務状況と収入額の入力
遺族年金、障害者年金等法律により非課税とされているもの。非課税のため計算の対象にはなりません。
国民年金、厚生年金、公務員共済年金等:支給開始が昨年1月以前の場合。昨年1月1日から昨年12月31日までの年金額。(源泉徴収票記載の支払金額)

年金額: 年齢:

国民年金、厚生年金、公務員共済年金等:支給開始が昨年2月以降の場合。予想の年間総年金額をご記入下さい。

予想年間総年金額: 年齢:

小計

家族4選択した収入の種類:給与
選択 勤務状況と収入額の入力
現在の勤務先に昨年1月1日以前に就職し、引き続き基準日(申込時)まで勤務しているとき。昨年1月1日から昨年12月31日までの年間総収入金額 。(源泉徴収票記載の支払い金額)

年間総収入金額:

現在の勤務先に昨年1月2日以後に就職し、基準日(申込時)までに1年以上たっているとき。勤務した月の翌月1日から1年間の年間総収入金額 。

年間総収入金額:

現在の勤務先に昨年1月2日以後に就職し、基準日(申込時)までに1年以上にならないとき。 勤務した月の翌月1日から申込時までの総収入金額から算出される推定年間総収入金額。

推定年間総収入金額=((賞与を除いた総収入額)÷(上記期間の月数)) X 12 + (上記期間に支給された賞与)

総収入: 賞与: 期間 :

現在の勤務先に就職し、申込時までに1ヶ月にならないとき。予想の年間総収入金額をご記入下さい。

予想年間総収入金額:

小計

家族4選択した収入の種類:事業
選択 勤務状況と収入額の入力
昨年1月1日以前から基準日(申込時)まで同じ事業をしているとき。昨年1月1日から昨年12月31日までの総所得金額。(昨年度確定申告書に申告した総所得金額)

総所得金額:

昨年1月2日以後に事業を始め、基準日(申込時)までに1年以上たっているとき。事業を始めた月の翌月1日から1年間の年間総所得金額 。

総所得金額:

昨年1月2日以後に事業を始め、基準日(申込時)までに1年にならないとき。 事業を始めた月の翌月1日から上記期間内までの総収入金額から算出される推定年間総所得金額。

推定年間総所得金額=((申込時総売上額 − 必要経費)÷(上記期間の月数)) X 12

総売上額: 必要経費: 期間:

事業を始め、基準日(申込時)までに1ヶ月にならないとき。 予想の年間総所得金額をご記入下さい。

予想年間総所得金額:

小計

家族4選択した収入の種類:年金
選択 勤務状況と収入額の入力
遺族年金、障害者年金等法律により非課税とされているもの。非課税のため計算の対象にはなりません。
国民年金、厚生年金、公務員共済年金等:支給開始が昨年1月以前の場合。昨年1月1日から昨年12月31日までの年金額。(源泉徴収票記載の支払金額)

年金額: 年齢:

国民年金、厚生年金、公務員共済年金等:支給開始が昨年2月以降の場合。予想の年間総年金額をご記入下さい。

予想年間総年金額: 年齢 :

小計

家族5選択した収入の種類:給与
選択 勤務状況と収入額の入力
現在の勤務先に昨年1月1日以前に就職し、引き続き基準日(申込時)まで勤務しているとき。昨年1月1日から昨年12月31日までの年間総収入金額 。(源泉徴収票記載の支払い金額)

年間総収入金額:

現在の勤務先に昨年1月2日以後に就職し、基準日(申込時)までに1年以上たっているとき。勤務した月の翌月1日から1年間の年間総収入金額 。

年間総収入金額:

現在の勤務先に昨年1月2日以後に就職し、基準日(申込時)までに1年以上にならないとき。 勤務した月の翌月1日から申込時までの総収入金額から算出される推定年間総収入金額。

推定年間総収入金額=((賞与を除いた総収入額)÷(上記期間の月数)) X 12 + (上記期間に支給された賞与)

総収入: 賞与: 期間:

現在の勤務先に就職し、申込時までに1ヶ月にならないとき。予想の年間総収入金額をご記入下さい。

予想年間総収入金額:

小計

家族5選択した収入の種類:事業
選択 勤務状況と収入額の入力
昨年1月1日以前から基準日(申込時)まで同じ事業をしているとき。昨年1月1日から昨年12月31日までの総所得金額。(昨年度確定申告書に申告した総所得金額)

総所得金額:

昨年1月2日以後に事業を始め、基準日(申込時)までに1年以上たっているとき。事業を始めた月の翌月1日から1年間の年間総所得金額 。

総所得金額:

昨年1月2日以後に事業を始め、基準日(申込時)までに1年にならないとき。 事業を始めた月の翌月1日から上記期間内までの総収入金額から算出される推定年間総所得金額。

推定年間総所得金額=((申込時総売上額 − 必要経費)÷(上記期間の月数)) X 12

総売上額: 必要経費: 期間:

事業を始め、基準日(申込時)までに1ヶ月にならないとき。 予想の年間総所得金額をご記入下さい。

予想年間総所得金額:

小計

家族5選択した収入の種類:年金
選択 勤務状況と収入額の入力
遺族年金、障害者年金等法律により非課税とされているもの。非課税のため計算の対象にはなりません。
国民年金、厚生年金、公務員共済年金等:支給開始が昨年1月以前の場合。昨年1月1日から昨年12月31日までの年金額。(源泉徴収票記載の支払金額)

年金額: 年齢:

国民年金、厚生年金、公務員共済年金等:支給開始が昨年2月以降の場合。予想の年間総年金額をご記入下さい。

予想年間総年金額: 年齢:

小計

STEP3:控除される金額を入力してください。
STEP3: 控除される金額を入力してください

あなたの世帯で該当する控除の種類に対して人数または金額を入れ「控除金額の計算」を押してください。

  控除の種類 控除の内容及び金額 控除金額
1
親族控除

入居しようとする親族(本人を除く)及び遠隔地扶養親族
380,000円 × =

2
老人控除
対象配偶者
控除対象配偶者のうち年齢70歳以上の老人控除対象配偶者がいるとき
100,000円 × =
3
老人扶養
控除
扶養親族のうち年齢70歳以上の扶養親族がいるとき
100,000円 × =
4
特定扶養
親族控除
扶養親族のうち年齢16歳以上23歳未満の扶養親族がいるとき
250,000円 × =
5
寡婦・寡夫
控除

所得がある寡婦または寡夫
・所得が27万円以上 270,000円 × =
・所得が27万円未満 (所得額)
1.
2.
3.


6
障害者控除 障害者がいるとき
270,000円 × =
7
特別障害者
控除
特別障害者がいるとき
400,000円 × =
小計:


STEP4:世帯月額所得 総額の表示
STEP4: 世帯月額所得 総額の表示

ステップ2・3で計算された金額から世帯の月額所得を算出します。「世帯の所得計算」を押してください。

本人の所得金額 家族の所得金額 控除額合計 合計 世帯の月額所得
STEP5:世帯月額所得別 区分判別早見表
STEP5: 世帯月額所得別 区分判別早見表

*世帯月額所得が199,999円以下、ならびに601,001円以上の方は申し込みが出来ません。
 200,000円以上〜601,000円以下の方は各制度の住宅管理年月に応じた区分を判別してください。

制度名 神奈川県
特定優良賃貸住宅
制度の住宅
厚木市
特定優良賃貸住宅
制度の住宅
横須賀市
特定優良賃貸住宅制度の住宅
横浜市
特定優良賃貸住宅
制度の住宅
住宅管理開始
年月
世帯月額所得
〜2000年
4月 まで
2000年
5月から
〜1998年
4月まで
1998年
5月から
〜1998年
4月まで
1998年
5月〜
2000年
3月
2000年
4月から
全住宅
200,000円
〜238,000円
I区分 I-①
区分
I区分 I-①
区分
I区分 I-①
区分
1区分 1型
238,001円
〜268,000円
I-②
区分
I-②
区分
I-②
区分
2区分
268,001円
〜322,000円
I-③
区分
I-③
区分
I-③
区分
3区分
322,001円
〜445,000円
II区分 II区分 II区分 II区分 II区分 II区分 4区分 2型
445,001円
〜601,000円
III区分 III区分 III区分 III区分 III区分 III区分 5区分 3型